就業準備金給付申請についてのお知らせ

看護職の方向け 情報

【就業準備金の対象期間が7月末から11月までに延長されました】
新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種業務に5月21日以降、11月までの期間中(12月4日)に新たに就業を開始した場合に就業準備金の支給対象となります。

※就業準備金給付の申請には、eナースセンター(群馬県ナースセンター)に登録が必要です。

就業準備給付金の申請に必要な申請書をお住いの都道府県のナースセンターから郵送致します。つきましては、申請書をご希望の方は、群馬県ナースセンターまで、氏名・郵便番号・住所・電話番号・講習会受講日及び受講場所を12月4日(金)までにお知らせください。

なお、詳細につきましては、日本看護協会のホームページに掲載の「新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種業務への就業協力のお願い」「新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種人材確保業務Q&A」をご覧ください。

【就業準備金給付申請書の申請方法について】
7月までの就業準備金申請の申込を頂いた方への申請書類を8月3日に発送しました。お手元に届きましたら、新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種業務「就業準備金給付申請書(兼支給要件該当証明書)」の送付について・就業準備金給付申請書(兼支給要件該当証明書)記入例をご確認の上、同封の専用封筒で郵送してください。

 

〔申請書の申し込み先〕

群馬県ナースセンター

〒371-0007 群馬県前橋市上泉町1858-7

電話 027-269-5202(平日9時~17時)

メールでの連絡をご希望の場合、こちらのフォームをご利用ください。