ふれあい看護体験

「ふれあい看護体験」は、実際の「看護」に触れ、感じることができるイベントです。看護に興味があり、看護師を目指したい高校生の方、看護の現場を経験して進路の選択に生かしてみませんか?

ふれあい看護体験実施要項

目的 医療の現場での看護体験を通じて、専門職である看護の仕事を理解し、進路選択の一助とする。
実施主体 公益社団法人 群馬県看護協会
対象者 群馬県内在住および群馬県内の高等学校に在学中の高校生(全学年)
実施日時 7月~8月(夏休み期間中)
9時00分~15時00分(8時50分集合)
※病院により集合時間が異なる場合もあります。
実施内容 院内見学
看護体験(血圧測定、車いす、患者さんとのふれあいなど)
実施施設 群馬県内病院(開催日程調整中)
申込方法 学校から直接実施施設に申し込む。
ふれあい看護体験申込書」に必要事項を記入し、希望施設ごとにまとめて応募期間内に施設に郵送してください。
注意事項等
ふれあい看護体験参加申し込み時の注意事項」を良くお読みになり、「ふれあい看護体験における機密保持及び個人情報保護に関する誓約書」に署名し体験施設に提出してください。
応募期間 6月1日~6月30日
※病院により定員になり次第お断りする事もあります。
費用 無料
決定通知 申し込み病院より後日学校に通知します。

問合せ先
〒371-0007 前橋市上泉町1858-7
公益社団法人 群馬県看護協会
TEL:027-269-5565