群馬県看護教育センター研修における感染対策についてのお願い

研修関連 重要

令和2年度群馬県看護協会研修会では、新型コロナウイルス感染症の影響で研修会の中止や延期により大変ご迷惑をおかけしております。さて、7月より研修会を再開するにあたり、研修受講でご来館の皆様には、感染予防の観点から、下記についてご協力をお願い申し上げます。来館時の健康状態によっては入館をお断りする場合がありますので、開催までに以下の内容をご確認いただき、ご対応いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。

1研修受講者へのお願い
・所属施設の県外移動や施設外研修受講の方針基準に従い、研修参加を決定してください。
・研修受講の際は、各自で健康チェックしてください。
≪来館時≫
(1)マスク着用(持参)と手洗い、アルコール消毒薬による手指消毒に御協力ください。
(2)入室時の体温チェックに御協力ください。
(3)健康チェック、緊急連絡先等(入館確認書)の記入・提出に御協力ください。
≪研修中≫
(1)受講者間の距離を確保し、座席指定とします。
(2)研修室の扉は、換気のため開放させていただきます。
(3)講義・演習方法等、当初の予定と異なる場合があります。
(4)研修中に体調が不良となった場合は、研修担当者へお申し出ください。

2研修受講をお断りする場合
・研修開催前2週間~前日までに感染確定となった場合
・37.5度以上の発熱、咳、鼻水、倦怠感、息苦しさ、嗅覚・味覚障害などの症状がある場合

3 研修開催中止時の連絡
新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、研修を中止する場合は、連絡先へメールをします。本会ホームページにも掲載いたしますので、最新情報を御確認の上、御来場ください。
※研修終了後2週間以内に症状出現や「感染確定」または、「濃厚接触者」と判定された場合は、本会まで必ずご連絡をお願いいたします。

感染対策事前案内のサムネイル

入館確認書_受講生のサムネイル